結婚の貧乏生活が教えてくれた本当の価値と真実の愛

結婚の貧乏生活が教えてくれた本当の価値と真実の愛

きっかけは悲しいことに夫の退職からの貧乏生活でした。

 

 

夫と結婚し、ローンで購入した一軒家に住むようになって半年後、貧乏生活が始まりました。
退職してから夫は再就職を探しましたが年齢の問題で中々、採用されることが出来ませんでした。

 

 

徐々に生活は苦しくなり、ついに食べていくことも厳しくなってしまう状況に陥りました。
私の気分も滅入り始め、ボーっと庭を眺める機会が増えました。

 

 

私は庭を畑にしようとひらめきました。元々、実家が農家だったので耕し方や植え方などアドバイスを貰いつつ、見よう見まねで耕しました。
まず、始めにお試しで植えた種は南瓜でした。たまたま、晩御飯で南瓜を使い種がとれたので、早速植えてみました。

 

 

あまり期待せずに芽が出るのを待っていたのですが、5日程経った頃、小さい目がピョコンと出ていました。

 

 

その瞬間は今でも鮮明に覚えています。

 

 

可笑しな話ですが、その南瓜の芽が愛しくて、可愛らしくて頑張って育てていこうと決意しました。
南瓜がどんどん大きく育つにつれ、自分にも自信が付き始めたので100均に行き、1袋50円の野菜の種を買ってみました。

 

野菜作りとは土を耕す所から始まります。栄養をたっぷり含む土台を作らないと野菜は成長してくれません。

 

野菜作りは体力勝負で普段、動かない私にとって厳しいものでした。

 

 

しかし、実った時の感動を思い描きながら必死に作業を進めました。

 

努力の甲斐があって、その夏は多くの野菜が実りました。トマト、茄子、胡瓜、南瓜など買い物に行かなくても大丈夫な程、食材は豊富になり感動しました。
頑張れば頑張った分、愛情を注げば注いだ分だけ、野菜達はお返しをくれます。

 

割り切り募集

 

 

割り切った関係を構築するのはどうだろうか。

 

 

 

今まで、趣味がなかった私にとって野菜作りは夢中になれる大きな趣味になり、貧乏生活も意味があったのだなと感じれるようになりました。
それから本格的に野菜作りを始めた私ですが、今では農家の方にも褒めて頂くほど畑仕事が上達しました。

 

 

 

これからも節約の為、自分の趣味の為、野菜作りを続けていこうと思います。

 

 

不倫したい男女募集!【必読】不倫相手が見つかるサイト 不倫したいと思っていいる人の為のサイト

 

 

 

 

気がつけば2016年がもうそろそろやってきますね。今年一年間を振り返ってみると本当に満足できない1年間だったと思います。
同時に来年自分がやることを明確に目の前に見えるようになったのは進歩と言えるのではないでしょうか!?

 

 

今まで自分のやりたいことをやれてきたんですが、それでも納得できない数字っているのは本気でやれていないからだと思います。

 

 

 

人間追い込んだらなんでもできるのにやれていない現状。ハッキリ言ってしょぼすぎる自分が凄くキライです。

 

 

 

来年はぶれることなくしっかりと足元を見ながら前進していきたいと思いますね。

 

 

 

不倫をしたいと思うようになっても浮気でもやっぱり一途に愛するからこそ結果が出てくるし、追い込み方は人それぞれですが、なんとか納得できる形までしていきたいと思いますね。
速さだけは誰にも負けないとか、フィールドは結構広くあるわけですから、生かした立ち回り。

 

 

 

結婚をするということは納得できる自分の理想像が叶ったときだと思います。それまでは泥水でも良いからぐちゃぐちゃになるまで頑張ってみようと思う。
一応勝負はもう始まっている。徐々に準備をしながらできることから感じていきたいね。